IPO

アクリート(4395)のIPOの初値予想!仮条件、公募価格、決算を紹介

投資パンダの初値評価

pandaS
アクリート(4395)のIPO(新規上場)が承認されました。
上場日は7月26日(木)で、東証マザーズでの上場となります。
想定時価総額は36.5億円吸収金額は3.85億円です。

想定価格690円仮条件690~770円に対して、公募価格が770円で決定しました。
今回のアクリート(4395)の初値は1,350~1,650円を予想します。

あわせて読みたい
3545
初値予想!アクリート(4395)の仮条件、決定!アクリート(4395)が、仮条件を発表しました。想定価格が690円に対して、仮条件が690~770円で決定しました。仮条件の下限が想定価格と一致しているので、しっかりと需要がありました。...
あわせて読みたい
3545
初値予想!アクリート(4395)の公募価格、決定!アクリート(4395)が、公募価格を発表しました。想定価格690円、仮条件690~770円に対して、公募価格が770円で決定しました。公募価格が仮条件の上限で決まったので、しっかりと需要があったようです。...

7月26日(木)、アクリートは東証マザーズ市場に上場しました。
初値は1,542円(公募価格比+772円 +100.3%)でした。

アクリート(4395)の基本情報

会社名 株式会社 アクリート
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 SBI証券、マネックス証券、みずほ証券、岩井コスモ証券、エース証券

IPO日程

仮条件決定日 2018/07/09(月)
BB期間 2018/07/10(火)~2018/07/17(火)
公募価格決定日 2018/07/18(水)
上場予定日 2018/07/26(木)
上場市場 東証マザーズ

IPO情報

公募株式数 40,000株
売出株数 380,000株
O.A. 138,000株
想定価格 690円
仮条件価格 690~770円
公募価格 770円
初値 1,542円(公募価格比+100.3%)
想定時価総額 36.5億円
吸収金額 3.85億円

アクリート(4395)ってどんな会社?

002698
アクリートは、主に企業からSMS配信を代行するサービスを提供している企業です。
従業員数10名で、創業4年の企業が上場するのはすごいスピード感ですね。
002676

アクリートは、大量のSMSを配信するサービスを提供しています。
※SMSとは、相手先の電話番号だけで70文字の文字情報を送受信できるショートメッセージサービスのことです。
ユーザーの企業は、システムから自動的にSMS配信をおこなう自動配信をおこなうことができます。
SMS配信システムは、管理画面から簡単に利用することが可能となっています。
アクリートが選ばれる理由は以下の理由があげられています。
002692002693
002694002695
002696002697

サービスを導入している企業をみると、『ソフトバンク』や『リクルート』、『KDDI』、『楽天』、『ローソン』、『ディー・エヌ・エー』、『東京電力』、『ミクシィ』などの大手企業でも導入されています。

アクリートの展開している事業は、なかなかイメージしにくいですね。
より詳しく知りたい人は「導入事例」を見てみましょう。
パソナなどの企業がインタビューに答えています。
アクリート:『導入企業インタビュー』
002677

企業が、消費者や顧客にコンタクトをとる場合、今までの方法ではなかなか難しくなっていますね。
今後は下の図の通り、SMSが重要なツールになってくるかもしれません。
002678

事業

アクリートは、SMS配信サービス事業の単一セグメントです。
002687

SMS配信サービスの将来性

アクリートは、SMS配信サービス市場自体が成長していくと予想しています(当然ですが…)。
※SMSとは、相手先の電話番号だけで70文字の情報を送受信できるショートメッセージサービスのことです。
002679

アクリートは、各企業が抱える課題をSMS配信により解決していくことで、シェア拡大を目指していくとしています。
現在は、個人認証やコールセンター、マーケティング分野でSMS配信サービスの利用がすすんでいます。
今後は、下の図の通り、金融機関や物流、行政機関、仮想通貨などの市場でSMS配信サービスの利用を拡大していく戦略です。
002680

主な販売先

主な販売先の売上高をみると、『SAP BSC Neder land B.V.』248624千円(26.2%)、『Nexmo, Inc.』210999千円(22.2%)、『TeleSign Mobile Limited』146678千円(15.5%)でした(平成29年12月末)。

002688

調達資金の使い道

手取概算額3億3,579万2千円と第三者割当増資の手取概算額8,729万5千円については、事業拡張と借入金の返済に充当する予定です。
内訳をみると、ソフトウェアの開発委託費用と人件費として1億6,480万3千円、本社オフィスの移転費用に4,640万円、長期借入金の返済資金として2,300万円、人件費1億8,888万4千円を充当する予定です。
002675

従業員の状況

従業員の状況をみると、従業員数10名、平均年齢39.9歳、平均勤続年数2.2年、平均年間給与541万9千円となっています。
ちなみに労働組合は結成されていません。
002686

直近の決算

平成29年12月期の決算をみると、当事業年度のSMS配信数は251百万通(前期比338.8%増)、売上高9億4,921万6千円(前期比169.9%増)、営業利益1億7,145万2千円(前期比364.8%増)、経常利益1億7,139万5千円(前期比335.2%増)、当期純利益1億1,252万円(前期比609.6%増)でした。
002683
002684
002685
002681
002682

役員の状況

002689
002690

大株主の状況

002691

資料

アクリート『有価証券報告書』より引用
アクリート『公式HP』より引用

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ